このページをクリップ

インターネットでもいか焼き購入可能!【阪神百貨店】


2009年8月20日 対ヤクルト15回戦


昨日は終盤にワンチャンスで逆転されてそのまま負けてしまいました。できれば今日勝ってカード勝ち越しといきたかったのですが・・・

阪神ー久保投手。ヤクルトー一場投手の先発。先発投手の名前からすると阪神に分がありそうな感じだったのですが、その通りでした。

一場投手を序盤から滅多打ちにして、3回までに9点奪って快勝でした。

しかし、3回の攻撃は凄まじかったです。鳥谷、金本選手の2者連続ホームランから始まって、葛城選手の死球、狩野選手のタイムリー2ベース、久保投手にまでヒットが出て、とどめは浅井選手の3ラン。もう、このホームランが出た時点で試合は決まったも同然でした。

後は、久保投手が8回を2失点で抑えて、最終回は金村暁投手が締めて試合終了。点差もあったので、できれば久保投手に完投をしてもらいたかったけど、次の登板のこともあったのでしょうか?8回で降板されました。

これでこのカードを勝ち越せました。先週末の巨人3連戦から2カード連続の勝ち越しとなりました。

やはりある程度試合を作れる先発投手(久保、岩田、能見投手)の登板の際には打線が少しがんばれば、楽な勝ち方ができるようになってきましたね。

今日の相手チームの先発があまり実績のない投手だっただけに、序盤で試合が決まるくらいに援護できた訳ですが・・・

できれば中日相手にもこんな勝ち方ができたら良いんやけど・・・


この試合の詳細な試合情報は阪神タイガースの球団サイトで>>
この試合の詳細な試合経過は阪神タイガースの球団サイトで>>

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (票)

阪神タイガース2軍鳴尾浜情報の新着画像