このページをクリップ

6/5 オリックス  中止   阪神タイガース(北神戸)
6/6 オリックス  7-6   阪神タイガース(北神戸)
6/7 オリックス  0-1   阪神タイガース(淡路)

この一週間は前半に鳴尾浜で四国、九州のリーグとの交流戦があり、1試合雨で中止、2試合で1勝1敗1中止です。

上記の2試合では先発が石川、久保田投手の順番です。

6日の試合は石川投手は7回を投げて自責3でまぁまぁだったのですが、最終回に抑えの藤田投手が3点取られて逆転サヨナラ負けという痛い結果になってしまいました。

藤田投手も抑えで頑張ってくれてたんですが、なにかアクシデントでもあったのでしょうか。

7日の試合は久保田投手が5回自責点0だったのですが、四球が1といういい感じのないようでした。2番手には鶴投手も登板して1イニングをしっかり抑えてくれています。

野手陣では、大和選手が残念ながら一軍登録を抹消されたので2軍のスタメンに戻っています。逆にバルディリス選手が昇格したので内野手の頭数は変わりませんが。

この2試合では1番柴田、2番大和という起用でした。2人とも調子はいいようなので上位打線の出塁率は上がってくると思います。

大和、坂、上本、野原将、がスタメン候補ですが、坂選手が3塁、大和選手が遊撃のポジションについています。

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

終盤期待する若手選手は?


* (票)

* (票)

* (2票)

* (票)

* (票)

阪神タイガース2軍鳴尾浜情報の新着画像