このページをクリップ

インターネットでもいか焼き購入可能!【阪神百貨店】


この試合の詳細については試合経過のPDFデータをご参照ください。(公式データとは違いますのでご了承ください。)

終盤に入ってから試合が荒れてきました。

7回表から阪神は清原投手を投入しますが、2死を取ってから、ヒット-牽制悪送球-四球でピンチを招き交代。

続く横山投手も四球で満塁のピンチを招いてしまいますが、なんとか最後の打者を2ゴロに打ち取って点を与えずに済みました。

対する中日も7回裏から菊池投手にスイッチしましたが、1死を取ってから連打とまたもや内野守備陣のエラーとエラー的なものが重なり1点、さらに満塁のピンチで、バルディリス選手に走者一掃のタイムリー2ベースヒットを打たれて、2死後にタイムリーヒットを打たれてこの回計4点を失ってしまい。試合を決定的にしてしまいました。

しかし、この試合での中日内野陣のエラーやエラー的なプレーは酷かったですね。これでは投手がかわいそうです。

このまま試合は淡々と進み、9回もすぐに終わると思いきや、8回から登板している桟原投手が9回に1死後から4連打を食らって2失点で降板という???的なシーンもありましたが、続く西村投手が最後の打者を2ゴロ併殺に切って取って試合終了でした。

終盤のポイント

中日は内野の守備、阪神は投手の突然の乱調というか配球が問題なんでしょうかね?

結局中日のこの試合のトータルのエラーは2という事になりますが、記録に現れないエラーが多く、走者を貯めてしまってそれが失点に結びつきましたね。

中日の1軍の野球とは比較にならないくらいに荒かったです。本来中日は2軍でも守備は良いはずなんですがね。(ウエスタンリーグのチーム守備成績ではトップ)



逆に阪神はもらったチャンスをモノに出来てよかったですね。特にバルディリス選手が満塁のチャンスであわやホームランかと思うようなレフトオーバーのタイムリー2べースヒットで3点を取ったシーンは1軍から降格の悔しさをはらす一撃という感じでグッと来ましたね。


2軍の7/18の試合結果は阪神タイガースの球団サイトで>>

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

終盤期待する若手選手は?


* (2票)

* (票)

* (票)

* (票)

* (票)

阪神タイガース2軍鳴尾浜情報の新着画像