このページをクリップ

インターネットでもいか焼き購入可能!【阪神百貨店】


この試合が始まるまで4勝3敗1引き分けという成績の阪神タイガースですが、久々のセ・リーグチームとの対戦です。

今度の相手は昨年悔しい思いをさせられた巨人。阪神先発は紅白戦等でも評価の高かった能見投手。

投手陣

継投は能見-杉山-上園という形になっています。

先発の能見投手は腕の角度を変えてみたり、昨年からの試行錯誤が実を結びつつあるようで巨人打線に3回を打者10人に対し1安打無四死球という内容で開幕の先発ローテーションに食い込むかと思わせるような内容だったようです。

昨年までのように打者にタイミングを合わせられやすいフォームからいろいろと変えてきたフォームがよかったのか。今後の活躍が期待できそうです。

能見投手を継いだ杉山、上園投手がピリッとしなかったようですね。2人とも先発ローテーションに入ってほしい投手なのですが・・・

とにかく現時点で先発は安藤、岩田、下柳、久保投手の4人まで決まっているようですが、その後を今日登板した3人と石川投手等で争うことになるのでしょうね。

野手陣

今日は赤星、関本、鳥谷、メンチ、林、桜井、藤本、清水、平野というスタメンでした。

9番に平野選手をいれて足の速い選手を2人並べるという打順です。ただ巨人先発のぐらいシンガーの前にはあまり機能しなかったようですね。

その中でも鳥谷選手の本塁打はよかった。できたらグライシンガーから打ってほしかったけど豊田投手から打ってくれました。

とにかく打線ではメンチ、林選手がさっぱりなんで上位と下位でバッサリと分断されてしまっている感じですね。

試合を振り返って

昨年の雪辱を期すためにも今日は勝っておきたかったのですが、新井、金本選手が不在で林、メンチ選手がさっぱりの状態では勝てる方がおかしいですね。とにかく赤星、平野、鳥谷の3選手はばらさずに1、2、3番で起用する方が良いと思うのですがねぇ・・・

  • サイト
  • facebook
  • twitter

PCからタブレット、スマホまで対応いたしました。ガラケーもとりあえず対応しております。

終盤期待する若手選手は?


* (1票)

* (2票)

* (票)

* (票)

* (票)

阪神タイガース2軍鳴尾浜情報の新着画像